IVC

ベルギー

IVC09

IVCとは

IVC社は1997年に小さな国家ベルギーで誕生しました。革新的な技術で、設立後わずか数年で硬質床材(塩化ビニール製)のシェアにおいて、世界トップに躍り出ました。通常のウッド調の塩ビ床材は一定の法則でパターンが繰り返されますが、IVCは限りなく本物の木材に近づけるために、タイル1枚1枚の模様に変化があり、パターンが繰り返されないよう工夫されております。特殊な表面加工技術と印刷技術で、切込み、傷、年輪、窪みなどを忠実に再現しました。接着剤が必要な国産品の硬質材とは異なり接着剤不要のクリックタイプ(置き敷き)のタイルですので、工事の手間やコストを削減できます。

主力商品はLeoline、Flexitec、Itec、Moduleo、Woodsなどです。

<一般住宅向けの製品について>
住宅向け
IVCは住宅向けに硬質のLeolineシリーズを展開してきました。Leolineの特徴は他の一般的な商品よりもレイヤー層が多く、裏地には厚みのある安定したクッション材を使用しているため耐久性と防音性に優れております。IVCの他の製品同様、本物のウッドを忠実に再現するため、一枚一枚のタイルの模様に変化があり、同じパターンが繰り返されることはありません。特殊な表面加工技術と印刷技術で、切込み跡、傷、年輪、窪みなどを忠実に再現しているため、本物同様温かみのある空間を演出できます。
また接着剤を使わないクリックタイプの置き敷き工法で施工できるため住宅の基礎の床を傷つけずに済みます。

ブランドのその他のアイテム